スポンサーサイト

  • 2015.10.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    マーガレットリバーのボルドーワイン

    • 2008.09.25 Thursday
    • 20:37
     ひさしぶりにこのコンテンツの更新です・・・



    いろいろとワインは飲んでいたのですが、ちょっとオーストラリアに飽きてしまって(ゴメンナサイ)フランスにフラフラ行っておりました。

    決して、オーストラリアワインが「美味しくない」わけではありません!

    「美味しいもの」もたくさんあるんですチョキ

    現に、今回ご紹介する



     ルーウィンエステート・カベルネソービニヨン

    wine



    これはまさに質の良いボルドーワインそのもの。

    お値段は5,000円代(買うお店によって差がありますお金)。

    フランスボルドーのワインで5,000円台となると、ワイン高騰のこのご時世、3級か4級か・・・というところでしょうか。



    それを考えれば、本当にお値打ち!!!

    凝縮されたブドウの味がジワ〜ッと広がります♪

    渋みもしっかりあって、それでいて後味はスッキリ。



    ↑わかったようなコト書いてありますが、あまりアテにしないように!

    ホント、ワイン初心者ですから(・e・)



    マーガレットリバーは朝晩と日中の寒暖差がめちゃくちゃ激しいそうです。(社長談)

    カベルネソービニヨンって涼しいところがイイって聞きますもんね。



    前にも書いたように、マーガレットリバーのワインはオーストラリアのプレミアムワインのほとんどを生産しているそうです。

    美味しいワインはオピタノ&デザートデザインと同じ土地から生まれているんですね!



    「ルーウィンエステート」は知らなくても、カルフォルニアの有名な「オーパスワン」ならご存知の方もいらっしゃることでしょう。

    カルフォルニアワインの父といわれるロバートモダヴィが、

    「マーガレットリバーを高級ワインの産地にしよう!」

    と、ルーウィンエステートのオーナー・デニスホーガン夫妻と共同でブドウの栽培から手取り足取り・・・までしたかは分かりませんが、とにかくプレミアムワインのメーカーとして育て上げたそうです。

    (現在は独自で経営しているそうです。)



    でも・・・2回飲んだのですが、1回目と2回目と全く違ったんです・・・

    ヴィンテージ(年)も買ったお店も一緒だったのに。



    1回目はレンガ色になっていて、ワイン用語でいうところの「腐葉土」の臭いが。

    ケロチビはちょっとこれが苦手です。

    だから2回目のほうが美味しかった!



    ごちそうさまでした嬉しい



    マーガレットリバーでは、毎年2月に有名な音楽家を招き、



     「音楽とワインと、美味しいお料理」



    毎年、町の一大イベントとして盛大に行われ、国外からもたくさんの人が訪れるそうです。



    ワタクシ、まだマーガレットリバーに行ったことがありません。

    ぜひ一度、お仕事をしに行ってみたいものです!

    ・・・もちろんこの時期に合わせて。






    スポンサーサイト

    • 2015.10.02 Friday
    • 20:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM