スポンサーサイト

  • 2015.10.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日本酒?ワイン?

    • 2009.12.08 Tuesday
    • 10:45


     皆様コンニチハ おてんき



     すっかり寒くなってきて、12月!というカンジですね〜



     なぜか、12月になると、ビール を飲む機会が増えます・・・

    毎週飲み会、なーんてことになったりしますから、



     「毎回、美味しく飲めますように!!」と、普段は不摂生しないように気をつけております ・・・って、なんか不摂生しないように生活する理由がおかしかったりするのですが たらーっ



     そんなわけで、先週の日曜日。



     最近流行の「家食パーティー」をした際に、前に働いていたKちゃんが持ってきてくれたお酒に仰天 びっくり したので、ご紹介いたします♪



     shizengou1



    shizengou2



     福島の「自然郷」というお酒なのですが、これがなんとも・・・ラブラブ



     日本酒?それともワイン?!



     という味わいなのであります。



     この日は、最近ハマッてる「キムチ鍋」。

    ラケットボールの大先輩であり、いつもお世話になっているSさんより伝授?された、技ありのキムチ鍋なのですが、ハマリまくって週に一度はキムチ鍋が登場しています汗



    ワインも飲みたいけど、キムチ鍋にはあんまり合わないし・・・と、思っていたところへ、



     「これお土産!」と、差し出されたこの日本酒。



    特別栽培のお米を乳酸醗酵させて作っているらしいのですが、さわやかな飲み心地で、日本酒の重たい感じもなく、かといって軽いわけでもなく・・・

    と、不思議な感覚ラブ



    「日本酒みたいなオイシイ飲み物」



    というのが、適切な表現・・・(表現力が乏しく、伝わらないですよねモゴモゴ)でしょうか♪



     これがまた、キムチ鍋にベストマッチ!

     すばらしく美味しかったです♪



     本当にご馳走様でした!!



    次回はカレー鍋で、これを飲んでみたいプシュー と、食欲が燃えつつ迎える師走なのでした 嬉しい





     


    疲れたときには・・・

    • 2009.06.23 Tuesday
    • 11:51
     今日の東京地方は、おてんき暑い、暑い汗汗



    今日の事務所は・・・・忙しい。



    少ないスタッフで手広い?アイテムを扱っているので、いつも忙しいのですが・・・・



    今日は特に電話が多い!

    しかも、事務所はこんな時に限って一人・・・冷や汗



    コールセンター並みのデンワ量でした・・・(汗)

    途中、キャッチホンの入電は取れない・・・かけて下さったお客様、申し訳ございません・・・



    今なら空いてますよ!みんな帰ってきたし!!電話して下さい!!!



    ホント申し訳ないのですが、あきらめずにお電話くださると嬉しいです♪



    トップページに「午前が空いてますよ・・・」なんて書いちゃったものだから、逆にご迷惑をおかけしてしまいました。



    夕方もわりかし空いていますので、いろんな時間にチャレンジ(?!)して下さいませ・・・



     さて、今日は久しぶりにワインのご紹介ですビール←ビールじゃん・・・



     マーガレットリバーのワインは、だいたい飲んでしまい・・・(まだまだあるのでしょうが、日本にはあまり輸入されていないみたいです)



     写真を撮るのを忘れたり・・・



     と、いうことでネタがちょっとつきかけているので、オーストラリア全般のワインにすることに急遽、ってたった今?!しました拍手



     そして、やっぱりコレでしょう!

    仕事が忙しかった週のアタマに飲むには最適なワイン!



     yellowcav



     ひらめき イエローテイル カベルネ



     とにかく、安いのに、美味しいんですよ。



     ディスカウト酒屋さんで買うと、890円ですよ?!

     ボルドーワインなんか、こんな値段で買えないし、あったとしても「・・・・」



     場所は、シドニーから西へ行ったニューサウスウェルズ。

     イタリアから移住してきた方が設立したワイナリーだそうで、今ではアメリカでNo。1の売り上げなんですって。



     日本でも大手お酒メーカーが取り扱っているので、スーパーマーケットや酒屋さん、けっこうどこにでも売ってます。

     手に入りやすいし、今日もワインのみたいな・・・という日に最高の1本。



     と、勝手にケロチビは思ってマスニコニコ



     でもこのイエローテイル、NVではないので、年度によって味がかなり違いました。

     2006年のを初めて飲んだとき、美味しかった!と思って、しばらくしてまた買ったら、2007年のでした。

    味に深みが無く、2006年と違う・・・と思って、しばらく飲まなかったのですが、2008年(現在はコレ)のを最近飲んだら、



     「お、美味しい〜〜おてんき



    と、イエローテイル復活したワケです♪



    そして、新たに出たのが「ピノノワール」



    yellowpino



    こちらも、GOOD♪



    カベルネより軽いですが、こちらのほうが女性には喜ばれるかも。

    (女性でも重たいのが好きな人は別ですが)



    どちらも違う味わいです、飲み比べていただくと楽しいですよ嬉しい

     


    マーガレットリバーのカエルワイン、見つけた!!

    • 2009.01.22 Thursday
    • 13:35
     久しぶりの、ワインブログの更新です冷や汗

    ここ数ヶ月、オーストラリアからフランスへちょいとトリップしていまして・・・オーストラリアの特にマーガレットリバーのワインを飲む機会がめっっっきり少なくなっておりました。



    オーストラリアワインが嫌いになったわけではないんです、決して!

    値段の割りに美味しいものはたくさんあるし、特にマーガレットリバー産のワインは世界でも認められていますから、ホントにレベルが高いんです。



    さて!!



    そんな中、昨年10月ごろに見つけちゃいました、

          ひらめき マーガレットリバーのカエルラベルワイン ひらめき



    そして、12月に飲んでみましたよ♪



    じゃ〜んdown



    kaeruwine1



    ルーウィンエステート アートシリーズ リースリング



    マーガレットリバーのワインとしてはとても有名な「ルーウィンエステート」。

    前もこのコーナーでご紹介したことがあります。↓

    http://blog.usaburo.shop-pro.jp/?cid=24427

    それもとても美味しかった・・・・・。



    前回のは、5000円台と値段もなかなかでしたが、今回の<リースリング>は2200円くらいと、お値ごろ感があります。



    しかも・・・なんと、カエルのラベルは4種類もあるそうです!

    ケロチビはネットで購入したので、上の写真のがきましたよん♪



    ほら、こんなに。

    kaeruwine4



    マーガレットリバーのワインで、カエルのラベルなんていったら・・・

    他人のような気がしませんっ!!



    もし、行く機会があったら、ぜひワイナリーを訪ねて、オピタノオリジナルワインでも造ってもらおうか!と、スタッフでわいわい盛り上がってしまいました。(もちろん、夢のような遠いお話ですが・・・あめ



    味わいは、スッキリ系の中辛口くらいかな?

    とっても飲みやすいです。

    ほんのり甘みもあり、お酒が苦手な方もいけるのではないでしょうか。



    ショップなどのコメントは



    『トロピカルフルーツの芳醇さ、しなやかながらも豊富な酸味、そしてミネラル感がギュッと圧縮された、リッチなのにどこか透明感を感じさせるエレガンスを持ち、さらに微塵の隙をみせない密度あふれる豊かな味わいが物凄く美味し〜い!!』



    ・・・・まあ、ここまで『美味しい』とは言いがたいですがたらーったらーったらーっ



    でも普段ちょっと飲みたいなあ・・・というときに冷やしてグビグビッと飲むにはちょうどいいのではないでしょうか!嬉しい








    マーガレットリバーのボルドーワイン

    • 2008.09.25 Thursday
    • 20:37
     ひさしぶりにこのコンテンツの更新です・・・



    いろいろとワインは飲んでいたのですが、ちょっとオーストラリアに飽きてしまって(ゴメンナサイ)フランスにフラフラ行っておりました。

    決して、オーストラリアワインが「美味しくない」わけではありません!

    「美味しいもの」もたくさんあるんですチョキ

    現に、今回ご紹介する



     ルーウィンエステート・カベルネソービニヨン

    wine



    これはまさに質の良いボルドーワインそのもの。

    お値段は5,000円代(買うお店によって差がありますお金)。

    フランスボルドーのワインで5,000円台となると、ワイン高騰のこのご時世、3級か4級か・・・というところでしょうか。



    それを考えれば、本当にお値打ち!!!

    凝縮されたブドウの味がジワ〜ッと広がります♪

    渋みもしっかりあって、それでいて後味はスッキリ。



    ↑わかったようなコト書いてありますが、あまりアテにしないように!

    ホント、ワイン初心者ですから(・e・)



    マーガレットリバーは朝晩と日中の寒暖差がめちゃくちゃ激しいそうです。(社長談)

    カベルネソービニヨンって涼しいところがイイって聞きますもんね。



    前にも書いたように、マーガレットリバーのワインはオーストラリアのプレミアムワインのほとんどを生産しているそうです。

    美味しいワインはオピタノ&デザートデザインと同じ土地から生まれているんですね!



    「ルーウィンエステート」は知らなくても、カルフォルニアの有名な「オーパスワン」ならご存知の方もいらっしゃることでしょう。

    カルフォルニアワインの父といわれるロバートモダヴィが、

    「マーガレットリバーを高級ワインの産地にしよう!」

    と、ルーウィンエステートのオーナー・デニスホーガン夫妻と共同でブドウの栽培から手取り足取り・・・までしたかは分かりませんが、とにかくプレミアムワインのメーカーとして育て上げたそうです。

    (現在は独自で経営しているそうです。)



    でも・・・2回飲んだのですが、1回目と2回目と全く違ったんです・・・

    ヴィンテージ(年)も買ったお店も一緒だったのに。



    1回目はレンガ色になっていて、ワイン用語でいうところの「腐葉土」の臭いが。

    ケロチビはちょっとこれが苦手です。

    だから2回目のほうが美味しかった!



    ごちそうさまでした嬉しい



    マーガレットリバーでは、毎年2月に有名な音楽家を招き、



     「音楽とワインと、美味しいお料理」



    毎年、町の一大イベントとして盛大に行われ、国外からもたくさんの人が訪れるそうです。



    ワタクシ、まだマーガレットリバーに行ったことがありません。

    ぜひ一度、お仕事をしに行ってみたいものです!

    ・・・もちろんこの時期に合わせて。






    カエルのワイン、発見。

    • 2008.03.11 Tuesday
    • 11:46
    おはなカエルファンのみなさま。



    見つけました、見つけました!カエルのラベルのワインですラブ



    frogsleap



    残念ながら、オーストラリアのワインではないのですが、今話題のアメリカ・ナパヴァレーのオーガニック&バイオダイナミクスワインなのです♪



    [FROG`S LEAP] 直訳すると、「カエルの飛躍」。



    意訳すると、「カエルとび!」「カエル、ジャーンプ!」といったところでしょうか。(ん!?センスない?ハハハ・・・たらーっ



    おはな HP、とってもカワイイのです。→http://www.frogsleap.com

    トップページでカエルのゲームができるのですよ!ぜひ一見あれ。



    この「flog`s leap」は、お金持ちが投資や趣味でワイナリーを設立することが多いナパヴァレー(有名な映画監督のワイナリーもあったような)では珍しく、生産性や儲けなどに執着せず、「質の良いワイン」を作ることを「楽しんで」います。

    生産者はジョン・ウィリアム氏。(映画音楽の作曲家と同名ですね!)



    「どれだけ新しい家や車を買えたか、どれだけ儲かったか、どれくらいワイナリーを大きくすることができたか、ボクはそんなことに興味はない。そんなサクセスメイキングに夢中になって、人生の楽しみを失うなんて、もったいない!」

    と、彼は言っているそうです。



     生き物が住めないくらい、有害性の高い土地をオーガニックワインをツsくれる程の土地にに変えたジョン氏。



    そんな大変なことを黙々とできるのはきっと「楽しんでいるから」できることなのでしょう。



     オピタノの精神と通じるものをここに見つけました。



     「楽しまなくちゃ、スポーツする意味がない!」

     「持っていて楽しい気持ちになるバッグ、作りたい!」



     そんな気持ちで、日夜モノづくりにはげんでおりますジョギング

         ・・・・ジョン氏のように、無我の境地ともいうべき精神の高さに達するまではまだまだ修行が足りませんが。



    彼の座右の銘(と、アメリカでも言うのでしょうか)は



     [Time`s fun when you are having flies.]



    英語で「Time flies」とは、時間がたつのが早いことを言います。

    そして「Flies」は、ハエの複数形でもあります。



    ハエといえば・・・カエルの大好物!

    つまり、カエルがハエを追いかけているときは楽しいけれど、楽しければ楽しいほど時間のたつのは早い・・・



     ジョン氏はきっと、ワイン作りが楽しくて楽しくて、「一日が48時間だったらいいのに!」と思っているのかな〜なんて、ケロチビは想像しております。



     「カエルのラベルのワイン」

     ただの「カエルつながり」で色々調べましたが、こんなにも深く、こんなにも共通点があったなんて、ちょっとビックリしています。



    お値段もソコソコ(5,000円台〜20,000円台)しますが、一度飲んでみたいディナーリストに追加したケロチビなのでした嬉しい

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM